想いをカタチに 夢工房

想っていることをカタチにできる空間にしていきたいです

歌って踊れる曲(子供向け)

最近歩く事に慣れてきた山川です

 

通勤の行き帰りを歩きにした事

 

あと活動量計で毎日の歩数を見るようにした事

 

この2点が自分なりのコツかなと

 

歩数は特に管理してないですが、不思議なもので目で見るだけでやる気が上がります

 

きになる方はお試しあれ

 

さて、今日のお題は私と同世代の子育て世代の方々に向けた記事かなと

 

最近歌って踊る事が好きな私の子供(2歳半)

僕が歌いながら手や足を動かすと機嫌がいい時は素敵な笑顔を見せてくれる私の子供(生後半年)

 

そんな子供の為に歌って踊れる曲を集めてテレビに流した所まぁまぁウケが良かったのでメモ

 

まずはこれ

http://youtu.be/2j9WLzG8TyU

 

URL貼るの初めてなんで見れなかったらすんません

 

これがいきものダンスです

爽快なメロディでしょ

主演のだいすけお兄さんも軽快な動きですね

ダンスはわりと簡単やと思います

 

次はこれ

 https://youtu.be/dFf4AgBNR1E

恋するフォーチュンクッキー

 

下の子がメロディに合わせて腕を動かすとご機嫌に

 

生後間もない子供にお試しあれ

 

次はこれ

https://youtu.be/teMdjJ3w9iM

 

上の子のお気に入り

忍者さん聞く!とよく言ってます

忍者ポーズがマイブーム

 

次はこれ

https://youtu.be/U9nmGLZUGR4

 

エビカニダンスです

 

この曲が一番のお気に入りだと

 

後から知ったんですが近くの子育て支援的な活動に参加して踊っていた曲だそう

 

この曲が流れるとノリノリです

 

次はこれ

https://youtu.be/cvj3-MZO9Tw

 

以外と好きみたいです

この曲は歌詞がいいので僕も元気付元気られます

まぁそれが子供の健やかなる成長に繋がればと思てます

 

次はこれ

https://youtu.be/ADqLniFy6ww

 

この曲は僕が全力で踊ると子供は喜びます

子育て世代の皆様頑張りましょう

 

恥ずかしがってはいけませんよ!

 

次はこれ

https://youtu.be/NLy4cvRx7Vc

 

動物好きの僕の子供はライオンさんのダンス、ライオンからキツネへのチェンジがツボにはまってるみたいです

 

次はこれ

https://youtu.be/UoK8DaJRDaM

 

パン食べてる→かっこいいねー→タマネギさん

この流れで毎回ツボってます

 

次は

https://youtu.be/7bFHzDa9U9w

 

オバケさん→ねんね→お月様→ろうそくさん→わんわん→オバケさん

 

こんな流れで僕が羨むような超集中力で見てます

この集中力をいつも見習ってます

それがより良い仕事のアウトプットに繋がってると信じてます

 

あと、流行りにのってようかい体操関連の動画を見せたんですが僕の子供にはあんまりでした

 

子供が言う事を聞かない!とお悩みの方試してみてはいかがですか?

 

あとカラオケで盛り上げたいと思ってる方

 

参考にしてみて下さい

 

ではまたー

 

 

 

『命とは?』と聞かれた時どう答える?

最近いきものダンスを必死に覚えている山川です

 

いきものダンスて何?

 

最近日曜の21時からやってるドラマのED

 

爽快なメロディに合わせて出演者が踊ってます

 

出演者は橋本環奈、渡部篤郎、あと主演のだいすけお兄さんがいます(主観)

だいすけお兄さん?

小さなお子さんをお持ちの方はご存知かと思います

今年の3月に卒業された歌のお兄さんがドラマに出てますよー

 

きになる人はぐぐってみて下さい。ユーチューブに落ちてます。

ドラマも面白いですよー

 

時間みてURL貼り付けますね

 

 

さて、話が少し脱線さましたが、今日のお題は少しシリアスかも

 

『命とは?』

 

そう聞かれたらどう答える?

というお話

 

最近ニュースで、とある有名な教師が亡くなったとの事

 名前はまた調べておきます

 

その方が子供達に対して質問した言葉が『命とは何?』

 

その先生はこう答えてました

 

『命とは、時間です』

 

そのニュースではこの言葉だけが紹介

 

それを聞いた時は少し頭に残った感じ

 

 1週間ほど前の話です

 

そして昨日、私の近いような遠いような関係の方がお亡くなりました。

 

年齢は私よりも5歳ほど若い方です

 

私と同じように小さな子供さんもおられたようです

 

関係性は微妙ですが、『死』を身近に感じる経験を通して、1週間前に聞いた言葉が頭の中によぎりました。

 

『命とは何?』

 

私の子供はまだストレートにこんな質問はしてきません

 

しかし、物心がついた時、この質問をされたら?

僕は何と答えようか?

 

そんな考えが頭の中をよぎりました。

 

こういった答えの難しい質問を昔は考えても意味がないと思ってました

 

けど、最近とある本の中でこういった質問に対して自分の考えを持つ事は幸福度を高めるとかいう内容の事が書いてありました

 

なので、なおさらこの言葉が頭をよぎったのかも

 

最近通勤中はいつもこの事ばかり考えてます

 

皆さんは何と答えますか?

 

色々と考えましたが僕はそのニュースで聞いた言葉を答えると思います

 

『命とは時間だよ』

 

そしてこんな言葉を添えるかな

 

『パパもママも○○ちゃんもいつかは死ぬ。その時間は人それぞれ。これは誰も避けられない。だから後悔しないように今を一生懸命生きようねー』

 

僕の答えはこんな感じかな?

 

あと『動物や植物の命を頂いて人は生きてるから食べ物は感謝して大切に食べようねー』

 

こんな感じで子供に教える事が親の務めかなと

そして、それが結果的に子供の健やかなる成長に繋がるような気がします。

 

皆さんはどう答えますか?

他の人の意見に興味があるので、何かしらコメントいただけると嬉しいです。

 

では、僕は今日早く仕事が終わったので子供と向き合う事にしますね

 

ではまだー

理想の父親とは

暑い日が続きますね

お久しぶりです山川です

 

今日は『理想の父親になるために』がテーマ

わたくし山川は嫁と2人の子供をもつ父親です

そんな私が理想の父親になるために

こういった系の本は何冊か読んで実践しているつもりですが

どうにもこうにもうまくできないので

本日は本の内容の振り返り

メモする事で内容を頭に叩き込みます

お付き合い下さい

 

私が読んだ本によると、父親の役割としてまず最初に書いてあるのは

『自分の子供と、とにかく一緒に遊びましょう』という事

 

著者の調べによるとひきこもりや家庭内暴力をする子供の親は

あまり子供と遊んでいないのだとか

子供と遊ぶ事で愛情が伝わるんでしょうねー

これは実体験でもすごくよく分かる

子供の目を見て、意思を尊重し本気で遊ぶと子供はすごくいい笑顔をします

なので休みの日にだらだらと家で過ごすのではなく

積極的に子供と遊びたいと思います

まぁこれはできているかなぁと

 

次に気になった事は『母親だからできること』『父親にしかできないこと』という言葉

 

最近はイクメンブームで父親が母親の代わりをする家庭が増えてきているのだとか

『子供の世話をする父親』と聞くと、とてもよく聞こえがちですが

『家の中にお母さんが2人』という状況は逆に追い込んでしまい

子供の健やかな成長には繋がらないのだとか

では父親にしかできない事って何?

それは『理論力を育てる気持ちで子供と接する』という事

どちらかというと女性は感情的で男性は理論的

この徳性を最大限に活かしましょう!とのこと

そうする事で子供は論理力が身につき

結果として子供の健やかな成長に繋がるんだとか

 

実際は僕も子供に対して感情的になっているかな?

論理的にきちっと説明するように気をつけたいものですね

 

あと怒りは『富士山型』

あまり怒らないけどたまに怒ると怖いってやつ

これぐらいがちょうどいいんだとか

これも男と女の特性の違いからで

女性はどちらかというと『八が岳連峰型』

一度怒ってしまうとなかなかおさまれないのが特徴だそう

なので男性は富士山でたまにどかんと爆発するぐらいが子供にとってちょうどいいみたい

これも気をつけよう

 

次は『働く姿を見せる』こと

つまり社会と接している父親の姿を見る事で子供は社会との関わり方を

自然に学ぶのだとか

これは僕は一番気をつけなければいけない事

長期休んでしまった僕にとっては痛いお言葉

 

もう絶対に休まない!絶対に!何よりも子供の為、嫁の為に

この本を読む度に自分にそう言い聞かしていますが

言い聞かす事は誰にでもできる事

休まない為に自分は今何をするべきかが重要なわけで

 

少ししんどいけどこれからも原因を深く掘り下げる事

本をたくさん読んで知識を蓄える事

メンタルに効くといわれるものはとりあえず行動

ただしお金がかかるものはやらない

 以上の事を実践していこうと思てます

 

 

次の文章が今回の本の中で一番付箋を多く張った場所

 

父親は母親よりも一歩距離を置ける立場にいる

 その点を利用する事。子供をいち個人としてしっかりと尊重し

 子供が将来メシが食える大人になるために逆算して

 今何をするべきなのか。何を身につけさせるべきか

 そんな大局観を持って子育てをするのが父親の役割である』

 

この言葉をこれからも意識して子育てをしていきたいですね

 

 

最後に

 

次の文章は父親の役割で最も重要でかつ父親にしかできない事

そして情けない事ですがこの本に書いてある中で

僕が一番できていないと感じる事

 

それは『命の中心である母』=妻を守ること

妻の安心のためにどう貢献していくか

我が子の為に何かしたいと思ったら

一番はまず妻の安定、安心を目指す事

 

僕は1つの事を意識すると周りの事が見えなくなるタイプの人間

子育てにおいてもそれは秩序で

子供の意思を尊重する

子供と向き合ってよく遊ぶ

外遊びや体力を使う事などを優先して

論理的に話す

これらを強く意識しすぎて一番大切な『妻の安定、安心』が

見えなくなっていたかなと思います

何事も過ぎるとうまくいかないもので

これからは『妻の安定、安心』に意識を集中したいと思います

 

 

今日の文章は自分の考えばかり書いてしまってあまりおもしろくなかったかもです

 

最近おもしろい本をたくさん読んでいるんで

また紹介させて頂きますねー

 

ではまた